理事長・校長挨拶

理事長 松本 隆

理事長 松本 隆

本校は、昭和23年、戦後の女子教育に端を発する歴史ある学校です。発足以来、『社会に貢献しうる人材の育成』を建学の精神に掲げてきました。平成18年に男女共学での総合学科を始めるにあたり、時代のニーズに即した系列を用意し、生徒一人ひとりに対応した幅広い選択科目を準備してきました。総合学科に対する中学生の関心は高まり、順調に入学生を獲得する中で募集定員を徐々に増やし、系列の見直しも重ねてきました。また、昨年度、フードクリエイト科からは、初めて国家資格である調理師免許を35名全員が取得することができました。
そして、次年度入学生からは、総合学科に新たにスポーツエキスパート系列を加え6系列210名、そして、フードクリエイト科(調理師養成課程)35名、合計245名の募集とします。スポ ーツエキスパート系列は、硬式野球とサッカ ー・ハンドボール・バドミントンに特化したものであり、より高い目標設定で挑みたいと考えています。

学校長 菅井 孝明

学校長 菅井 孝明

施設面に関しては、県内一を誇る製菓実習棟(製菓実習室・バンケットホール『さくら』)をはじめ、冷暖房完備の体育館(グリーンアリーナ)、さらに、コンピュータ室は最新の設備に入れ替えたところです。 さらに、一昨年完成したセミナーホールに加えて、彦根総合高校生徒寮も完成しました。現在、新規グラウンド(野球場・サッカー場)も造成しているところです。教室は、白を基調とした机・ロッカーを設置し、より質の高い授業を展開するために電子黒板を使って日々授業改善と工夫を心がけています。少しでも生徒の皆さんの学びを助け、わかる授業の実践に向けて取り組んでいるところです。
彦根総合は、「君の将来ここで見つかる」を合い言葉として自分探しの高校生活3年間をより中身の濃い3年間となるようお手伝いしたいと強く思っています。まさしく生徒のみなさんが「大人になるための学校」としての役割を私たちは果たしていきます。
是非ともこの彦根総合で自らの可能性に挑戦し、一緒に将来を見つけましょう。